2018年7月4日水曜日

宮城県釣行 2018年7月

昨年秋から
宮城のサーフが釣れるとの話で、
実家に帰省した時にはもれなく浜に出てみましたが、
ここ8ヶ月
口に掛かったのは15センチのフグのみw
あとはスレでベイトと思われる小魚。。

阿武隈川のバスといい
地元宮城の魚は僕に厳しいです><

今回も初日浜を攻めますが反応無く、
友人の情報で2日目は某河口に朝から入ります。

これまで連日釣果出ているとのことで期待して入るものの反応無し。
今日もダメかなーと思いきや
ずいぶん日の高くなったタイミングで「コン!」とアタリ。
そのタイミングで友人を見ると
なんとファイト中~
見事60クラスのシーバスゲット♪

これは続かないといけないと思い
似たようなルアーで投げますが反応無し。

また暗雲が立ち込めてきたところで
思い立ってがらっとルアーを変えて
鬼怒川サクラマス用に買って一度も仕事してない
大型のDコンタクトを投げたところ、
足元で白い影が「ガン!」と来ました☆

あまり大きくなかったので
そのまま抜き挙げようとしたけど
友人がネット出してくれました^^


初の宮城シーバスは45センチ。
この明るい時間帯に釣れたのは嬉しかったですね~

そしてその後は特になにもなく本日終了~

釣れて良かったと安心した一日でした。
宮城県の魚はまあまあ厳しいです^^;




2018年6月6日水曜日

利根川釣行 2018年6月

結果だけみれば
例年(ここ数年)以上の好調。
バスを釣りに来る人も増え、
難しくなっているのも確かですが
毎週確実に釣果が出てるのは嬉しいところ。

<第1週>
先週のこと(帰り際一匹)があるので
日中は期待せずスロースタート。
水温22度といい感じですが、
水が少なくて悪い。

しかし、水が悪くてもスモールは動いているようで
普通釣れない午後の2時に30クラス2連発~


これでもういいかなぐらいに思ってましたが、
帰り道
いつものヘラブナ釣りのおじさんの所に寄ったら
「そこに居るよ」
と投げた1投目。
お約束のように強烈な引き♪
先週の再現。本当に居ました^^


先週と同じ魚かと思ったけど
先週の子より1センチ大きい45cm。

ヘラ師のおじさん
ほんと毎週お世話になります!

<第2週>
諸般の事情でお休み

<第3週>
水温22度。
水温はいい感じですが水が悪い。
ダメかなーと思っていましたが、
ちびっ子がかかってきてくれました。


しかしここで終了~

<第4週>
水温24度。
なんと先週以上の水の悪さ。
まだハクレンが残っていて
結局バスの反応なし。
終了~


2018年5月9日水曜日

利根川釣行 2018年5月

ビッグバスの季節は過ぎ去り、
数が釣れる(?)この時期。
まあハクレン君が来るまでの話しですが。。

<第1週>
GWということで
ちょこちょこ通います。
水温はだいたい17度。
気温からするとちょっと低め。
他の魚種の釣果は悪いようですが
スモールは釣れました。


サイズはもう20センチ台も混じる状況ですが、
引きは強くなってるので楽しませてもらえます。

水温上がるのが遅れて
ハクレン来るのも遅れるといいんですが。。


<第2週>
先週の願いもむなしく、
ハクレン様ご来場です。。


オフセットフックにシャッドワーム付けて
スプリットショットで投げてるのに、
なんで掛かるの?
と思いつつ水温測定忘れました。。

しかし8ポンドラインでレンちゃん仕留めた
自分とタックルを褒めたいです。

次週からはバスを探す旅に出ますか。


<第3週>
先週の結果から全く期待せず
また確認にきました。
水温22度。

もうハードルアーを通せばハクレンが居るのは確認できます。
深いところにはレンちゃん満載のようなので
浅いポイントかな?
と投げたスイミングワームがいきなり重くなります♪
ホントに居た!


しかも40のナイスサイズでした^^
期待してなかっただけに嬉しかった1匹。
この時期はシャローですかな。


<第4週>
もうシャローを打てばいける!
と思って来てみましたが、
水温20度と下がったのが良くないのか
全く反応無し。

日没まで粘るも反応無く、
「もう帰ろう」と帰り道。
ヘラ師さんが帰り支度してて
1投投げさせてもらったノーシンカーがぐっと重くなります。
根掛り?いやいや魚です♪

これがバス?って思うぐらいの重さで
大物確定~
最後にジャンプしてくれたこの子は44センチ。


ちょっと痩せてるけどナイスフィッシュでした~
1発逆転の一日^^
魚を寄せてくれたヘラ師さんに感謝です!